資金計画を立てる上で一番大切なこと!

不動産コラム

・不動産『購入時の資金計画』編~山手不動産がイチからジュウまでお手伝いいたします!

こんにちは、山手不動産のあべです。

山手不動産ブログ第2弾!不動産『購入時の資金計画』編です!

不動産『購入時の資金計画』の流れを、初めて『購入』されるお客様にも簡単にわかりやすく説明いたします!

★資金計画★
資金計画を立てる上で一番大切なことは・・・
無理のない資金計画です。無理な資金繰りでは、不動産購入後に安定した生活を送ることができません。購入にかかる費用を把握することがとても大切です。

 

あべ
あべ

不動産購入の際は、物件探しと同時に資金計画をすることが必要です。

きぼう様
きぼう様

資金計画ですか?同時に考えないといけないのですね、物件の条件ばかり気にしていました。

あべ
あべ

ご心配ありません!一緒に考えていきましょう!

きぼう様
きぼう様

ありがとうございます。でも、何から考えたら良いのかわからないのですが・・・

あべ
あべ

ご安心ください。まずは、資金とは何?からご説明させていただきます。

★資金★

不動産購入資金とは・・・
不動産購入時には、土地や建物の『物件価格』とは別に様々な費用として
『諸費用』が必要となります。山手不動産では、物件のご紹介と同時進行にて、お客様のご希望やご収入に応じて諸費用もプラスした資金計画もご案内させていただいております。

 購入に必要な金額 = 物件価格 + 諸費用 
 資金計画 = 住宅ローン + 諸費用 + 頭金

 

きぼう様
きぼう様

諸費用とはどんな費用ですか?また、いくら必要ですか?

あべ
あべ

一般的には資金計画にて計算した費用の、約5~10%位が諸費用となります。概算ですので、購入物件が確定するまでは目安としてください。

・不動産購入時の諸費用とは・・・

★買契約締結時★
印紙代⇒売買契約書に貼付する印紙となります。
手付金⇒契約時に売主様へお渡しする費用となります。一般的には売買金額の10%位必要となります。

ローン申し込み時★
 住宅ローンの契約時(金消契約)に貼付する印紙代⇒借入銀行や、借入金額により異なる場合があります。

決済・引き渡し時★
残代金⇒売買代金から手付金を差し引いた金額となります。
清算金等⇒固定資産税、管理費等の日割り清算金となります。
登記費用⇒登録免許税、司法書士報酬となります。
仲介手数料⇒山手不動産規定の仲介手数料となります。詳しくはHP内の各物件仲介手数料ゲージをご確認ください。
住宅ローン諸費用⇒住宅ローンを借入する場合に、事務手数料、保証料、火災保険料等が必要となります。

★購入後★
引っ越し費用
リフォーム費用(必要な場合)
不動産取得税

 

きぼう様
きぼう様

たくさんの費用が必要なのですね、諸費用はすべて現金で必要ですか?自己資金が少ないので、足りるか心配です。

 

あべ
あべ

諸費用を含めた住宅ローンも組むことも可能です。まずは無理のない資金計画を立てましょう。

・次回は第3弾『物件のご紹介』編です。