西区 糀台3丁目 中古戸建ご成約致しました

お客様の声

西区 糀台3丁目 中古戸建のご成約を致しました。

買主様ありがとうございました。

お客様との出会いは今年1月、

オープンハウスに

ご主人様、奥様と揃ってご来場頂きました。

お話を聞くと実際に物件を見にきたのも初めてだし、

不動産の購入を考え出したのもお会いする数日前とのことでした。

なので、不動産探しや不動産購入の流れ、住宅ローンの事等は全くわからないとの事でしたので、

お話させて頂きました、(1時間半~2時間位お話させて頂きました。寒い中すいませんでした)

ご主人様:『なるほど~少し流れが分かったかも。』

戸建がいいから戸建をみて見たいなと仰っていただいたので、

翌週の土曜日に案内のお約束をしました。

会社に戻り物件を集め、

翌日に実際に現地を回り、

調査をし、

物件を3件にまとめ準備万端

『明日は水曜日ゆっくり休んで、木曜日、金曜日で再度物件の確認だ。』

その木曜の朝、38.3℃の熱。

まあでも動けてるし出勤しよう。

いつもの時間に家を出て、

いつもの時間の電車、

いつもの時間に出社、

いやまてまて

これは体がおかしいぞと思い。

社長に相談『すぐ病院いけーーー』と病院に行かしてもらいました。

結果最悪の人生初インフルエンザでした。

話がそれましたが、

私の人生初インフルエンザのせいで、

お客様の人生初の不動産案内を1週間延期とさせて頂きました。

営業マン失格です。

お客様の『気にしなくていいよゆっくり休んで治してね。

来週楽しみにしてるね。』と優しい言葉を頂きました。

数日後井上回復。

再度物件の確認、

現地の確認、

近隣施設、

駅までの最短ルートのチェック等をおこない案内当日、

お客様は笑顔で『大丈夫だった?元気になって良かったね。お願いします。』

車に乗って頂きました。

井上:『今日は3件見て頂きます。まず一件目が糀台3丁目の中古戸建』

(インフルエンザで倒れてた間に出てきた新着物件。

先週の予定物件と1件変更させて頂きました)

お部屋に入ってすぐに、

奥様:『ここがいい』

ご主人様:『うん。自分が住んでいるのが想像できるねここいいね。』

お二人ともすごく気に入って頂きました。

私も3件の内一番いいと思ってた本命物件

お客様とお気持ちが合致しました。

残り2件も見て頂いたのですが、

お気持ちはブレず1件目に決まりました。

ご主人様:『井上さん先日教えて頂いた流れだと、

この後購入申し込みを書くのでしょうか?』

井上:『いやお客様少し考えましょう。

私も一番おススメしたい物件でしたし、

お二人にピッタリだと思うのですが、

今日一日ご夫婦で

お考え頂き、

明日起きてお二人の気持ちが変わっていなければ

購入申込書を持ってきます。

大きな買い物ですから1日考えて下さい。

そして時間があるのであれば、

ご自宅もご近所なので夜物件の周辺を散歩して見て下さい。

昼と夜では雰囲気も違うので、

では明日ご連絡致します。』

(営業マンとしてはダメなんだろうけど・・・)

次の日の朝一番、

会社の電話が鳴り

ご主人様:『井上さん気持ちかわりません。』

井上:『わかりました。購入申込書を持っていきます。』

購入申込書書いて頂きました。

住宅ローンの事前申込問題なくOK。

ご契約させて頂きました。

長くなりましたが、

やはり不動産はご縁とタイミングですね。

本当にご迷惑をおかけ致しました。

本当にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。